カレンダー。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
新着記事。
目次。
コメント。
トラックバック。
月別記事。
探しますよ。
お世話になってる方や
管理人ページ。
映画や漫画,ゲームなど、面白かった非現実な世界をデーンと紹介。
そんな管理人の趣味に走った雑多ブログ。
コメント等、大歓迎です!お越し下さった皆さん、お気軽に足跡を残してくださいませ(´∀`)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ナイト・ミュージアム
---
20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
(2007-08-03)
コメント:主人公ラリーは、バツイチで失業中。それでも息子の為にと探し当てた仕事は、博物館の夜間の警備員。この仕事、就いた人々は次々に辞めていってしまうものでした。そして、その秘密は博物館が閉まった後、夜にありました。博物館は歴史の息づく場所。この言葉の本当の意味が分かります。

貸して頂きましたシリーズ。
コメディー映画ですね。

ナイト・ミュージアム

この夏、続編が上映されるということで、そしてそれを観に行きたいという理由から貸して頂きました。
普通、1を観て、面白かったから2を観に行こう、という流れなんじゃなかろうか、という突っ込みはなしにします。だって面白かったから

※ここから先、多少のネタバレを含みます。ご注意ください※

バツイチ失業中のラリーが主人公。
そのラリーが息子の為にとやっと就いた仕事は、博物館の夜間の警備員。
就いた人が次々と辞めてしまうという博物館の夜警の仕事。
その秘密は博物館の閉まった後にあるんですね。
夜の博物館、そこは、展示物であるティラノサウルスの化石がまるで仔犬?のように走り回り、テディ・ルーズベルトの蝋人形が話しだし、モアイ像がガムを求め、剥製のはずのライオンやサル達が動き出し、ミニチュアのカウボーイやローマ帝国のグラディエーター達が小競り合いをしだす……そんな不思議空間でした。

夜警の仕事は、その展示物達が博物館の外に出ないように守ること。


とにかくドタバタ感が楽しい映画。
最初はちょっと長いと感じたのですが(それもラリーや家族の関係とか説明するのに必要だったんだろうけど)、博物館の夜警の仕事が始まってからはテンポもとんとんと進んでいったので一気に引き込まれました。

1日目は完全に展示物達に翻弄されて、完全にやる気をなくすも、
息子の為に、2日目は、ありとあらゆる下準備や下調べをしたうえで仕事に挑むという。
この2日目までの流れがまた面白かったですね。
歴史の勉強をして、また1日目をヒントにして、おもちゃの鍵やマジックの用意をしたり、歴史を勉強したうえで話し合いを勧めてみたり。。。一つ一つの問題をクリアしていくっていうのが観ててすごく面白かったです。

そんな中、博物館では、展示物が動き出すという不思議な出来事だけでなく、さらに別の事件も起こったりして…。


博物館は歴史の息づく場所
本編でも何回か出てくる言葉です。
この言葉の本当の意味が、この映画では分かりますw

夜になると展示物が動き出す。
これだけで、ちょっとドキドキワクワクする感じがあります。
展示物達がまた愛らしいキャラクターばっかりなのも、観てて面白いポイントですね。
ティラノサウルスなのに、投げられた骨を追いかける…犬っぽさが可愛いし、ルーズベルト大統領は何かとラリーの味方になってくれるし(また役者さんが、ジュマンジのロビン・ウィリアムズ、この方は私も大好きな面白い役者さん)、…そう、何かとみんな、最終的にはラリーの味方になってくれるというのがまた感動しますね。
チームワークって言葉も本編で出てきたけど、まさにそれ。

コメディーとしても充分楽しいし、親子の話として観ても暖かくなるし、途中、感動して自分は涙したところもあったし…
最後、ローマ皇帝とカウボーイが一緒に帰ってきたシーンなんて、それこそ涙ですよ。
ただでさえ、この二人は何かと好きでした。車乗ってるシーンとかね。


いやー。なかなかおもしろかったです。これは2も期待せざるを得ない。


全然、本編とは関係ないんですけど…

主人公ラリーの息子、ニック。この子、どこかで見たことあるんだが、何に出てたんだろう…?

と、主人公ラリーが

もう少し大人になって父親の風格が出て外人になったら某嵐の二○君はこうなるんじゃないかと思ってしまうくらい似ている気がした…











JUGEMテーマ:映画
 
| 映画帳 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(17) |
Mr.インクレディブル

ジョン・ラセター
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
(2006-06-16)
ディズニー映画 ピクサーの作品から

Mr.インクレディブル

同僚から貸して頂き、観ました。


スーパーパワーを持つスーパーヒーロー。
彼らは、かつて英雄とされていたが、ふとした事から政府にヒーローという存在を廃止されてしまい、かつてのヒーロー達はその力を隠し一般人として過ごさざるを得なくなります。
一般人として過ごすヒーロー夫妻、そして、その子ども達。この話は、そんな家族の物語です。
で、いいのかな(´・ω・`)

もちろん、力を隠したまま普通の家族として終わってしまったらファンタジーにはならない訳で…

自分がこの映画を一言で表すとしたら、

ヒーロー家族の大奮闘劇

です。いかがでしょ?w
ヒーローだけあって、家族みんなが「守る側」なのが見てて気持ち良かったです。
家族みんなが、みんなを守ろうとしてる。やべ、いい話だ。

それに、ヒーローと言えば悪役の存在も欠かす訳にはいかないのですが…
この悪役、自分的には かなりポイント高いです。
何が高ポイントにさせたかと言いますと、悪役の正体ですね。お前か!!と思わず言ってしまう正体。
こういう伏線を含んだ話ってのは自分の大好物だったりするので、完全にツボでした。


あと、映像もすごい綺麗ですね。やっぱりヒーローも?だけあって、アクションシーン。これはすごい。
ただでさえ日常の動きもすごくなめらかで自然なのに、アクションシーンは観てて迫力すら感じました。

あんまりネタバレしない方向で感想を書くとしたら…

かっこいい

この感想がしっくりいきます。
やっぱりヒーローってかっこいいすなぁ。

あと、音楽がヤバイですね。かっこいい。
007を髣髴とさせます。とかカッコいいこと言ってみるw
や、正直007とかよく分からないんですけど(酷い)、なんかそんな黒いかっこ良さってイメージが自分ではあります。?ちょっと分かりづらい??


さて、あと語りたい内容は本編に直接関係ない部分だけになってきました。
よって続きは下から。

JUGEMテーマ:映画

 
続きを読む >>
| 映画帳 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(1) |
スシ王子!
JUGEMテーマ:映画



遅ればせながら観てきました。

スシ王子!

堂本光一さん主演
「お前なんか!
(よっ!スシ王子!!)
 握ってやる!!」


ってヤツです。
堤さん監督作品。トリックと一緒。金曜深夜枠のドラマ。
これだけでも期待大ですよね。あ、ドラマの内容が分からなくても、一応話はつながってますが、映画だけで充分楽しめます。それも嬉しいポイントだね。

ちなみに元はドラマです。こっちも観てましたが、
光一さんのはっちゃけぶりがすごく楽しかったwww
最近のジャニーズは何でもやるなと思った瞬間だったりもしますw

映画も引き継いでましたねーはっちゃけぶりw
そして刀がかっこいい!!!!
ショックで鍛えたのかな?なんかね、刀が、いいよw
下弦の月を思い出す(´∀`)
で、なんで刀かっていうと、まぁそれもお寿司を握ることに関係しているのですが、
その構え?って言うんでしょうかね??それが
クロノに似てる…!!
としか考えられなかった私は、24歳女子としていかがでしょお。。。笑


ちゃんと感想も書きます。
続きはネタバレ注意報発生。


続きを読む >>
| 映画帳 | 04:07 | comments(0) | trackbacks(1) |
ストレンヂア 無皇刃譚
これは、アニメに入れるべき?映画に入れるべき?

迷いましたが…あえて映画カテゴリーに入れたいと思います。
ほんと、映画で観るべし!!!!

ってぐらい大迫力の邦画でございます。私も知ってるぐらい有名な会社ボンズ製作の、アニメでございます。

ちょっと前の日記にも登場してますが、やっと、ちゃんと感想書ける時間が作れたので、しかと書こうと思います。

とにかく大迫力な映像!!
話は、私の大好きな武士の話ですよ。いや、むしろ流浪人か。。

もちろん、お話自体とても侍魂を感じる話で良かったのですが、とにかく映像に、作り方に、演出に、音響に、そういう、なんか、単純に映像作品として素晴らしすぎ!!と言いたいですね。

R−12だけあって血とかすごかったんですけど、その血を使った演出効果とかあって、なんか鳥肌ものでした。
雪も重要アイテムの一つで。。。私。。。雪が好きらしいですw
あと、わたくし武器好きでもあるので、日本刀だけでなく、弓や槍、なんか鎖wとか、いろいろ楽しんでしまいました。楽しみ方が一般女子23歳と違う気がするけど気にしなーい(・∀・)

あと、音楽ね!!これ最重要ポインツです。
音楽マジやばいっすよ。

感動。

こんなに感動する音楽は(しかもちょっと和風なとこが私好み)、もの○け姫以来かもしれぬ。

本気でサントラが欲しい。どこかで借りられないかしら…
(買うことは出来ない貧乏人)

とにかく、ホントに音も映像もお声(出たw)も、すごく良かった!!!!


もうちょっと語ります。
ネタバレあるのでご注意をお願いします!




続きを読む >>
| 映画帳 | 01:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
パーフェクト・ストレンジャー
本日2個めの日記は映画感想でございます。

パーフェクト・ストレンジャー 公式サイトはこちら

CMのみの前情報でしたが、かなり気になるCMですよねー
―ラスト7分11秒、あなたは絶対騙される―
ですよ!!!!
騙されたい!!!!

ブルース・ウィリスは昔から好きだったし、観るには充分!な心意気があったので、先輩を誘って観てみました。

観終わった感想は、
…………終った!?
でしたw

やっぱり、どんでん返しはありましたね。そうなる!?みたいな。
そして、何より真犯人以外の人が可哀相だと思ってしまいました…
君(犯人)が吐いた嘘の為に皆が不幸になっちまったよ、と…

もっと個人的感想は続きから!
多少のネタバレ含みます!(犯人の明言はしませんが)
注意をお願いします!!


続きを読む >>
| 映画帳 | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
HERO
久利生検事ですよ!いやー大好きだったドラマの映画化です。

ドラマの映画化ということで、正直「映画館で観るものか?(DVDでいいんじゃないか)」てな思いもよぎってましたが、いい意味で、この思いを裏切ってくれました。
すごい面白かったですよ!

面白いって、興味深いとか笑えるとか、いろんな意味があると思うのですが、HEROは、その両方が満載の映画でした。

まず、話自体がすごく面白い。
最後には、ほろりと涙を浮かべたほど感動しました。
悔しいけど……木村さん、かっこいいわw

そして、劇場で声出して笑いました。
とにかく城西支部のメンバーが楽しすぎる。
個人的には八嶋さんとか大好きなんですけど、彼にはたくさん笑かしてもらいましたwww
小日向さんも、阿部さんも、勝村さんも、大塚さんも…とにかく、みんな大好きです。
松さんも可愛いしv
終り方とか、とりあえず一段落って感じで良かったです。やっぱりハッピーエンドが好きですね、自分は(´∀`)

とにかく、ドラマのいい所は全て引き継いで、さらに劇場版にレベルアップ!って印象がありました。
やっぱりHEROの世界、好きなんだなーと思いましたね。
音楽とかすごいカッコいいし!!

城西支部、最高です(^ω^)
| 映画帳 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(1) |
ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序
観てきましたよ!!自分がまさか映画館に足を運ぶとは…

と、ちょっと意外なエヴァでございます。

これって、四部作なんですね。
わたし、三部作かと思ってました…いや、大作だ。

公式サイトさんはこちら。

で、最初に書いた通り映画館で観ることはないなと思ってたんです。
いちお、テレビアニメは全部観てるし、さらには漫画本もある程度読んでるから内容は分かるし。DVDが出たら観たいなー。。。なんて考えてたんですけど…

甘 か っ た !!どーん

というのは、アニメだからと馬鹿にできない迫力。圧倒されました。
エヴァ発動(発進?)の時なんて、鳥肌もんの迫力ですよ。
かの有名なヤシマ作戦。日本中の電力を集める作戦なんて、スケールでかっ!!てな感じですよ。個人的に、あそこの話(クリスタルみたいな使徒が出てくる話)は好きなので、映画館で観れたのは良かったv あなたは死なないわ、ですよwww
もちろんエヴァの戦いだけじゃなくて、第三新東京市の描き方も面白いし、かっこいいですよねービルが伸びて来るとか、あぁいう映像をアニメに出来るってすげいなぁって単純に感動してしまった。
音楽も全部通していいし、宇多田さんの曲が(失礼ですが)自分が想像してた以上にピッタリだったから、最後のエンドロールまでどっぷりエヴァの世界に浸れました。

いやー、エヴァが社会現象を巻き起こすほどのアニメだっていうのは納得。だって、観るならDVDじゃなく映画館だな!って力説したくなるアニメって、あんまり巡りあったことないからなぁ。
映像の迫力、音(音楽)の迫力、迫力があるからこその無音の使い方とか……、なんか、監督さんの凄さというか、ただのアニメって思ってもらっちゃ困るって私が言いたいというか…(だんだん何書いてるか分からなくなってきたゾ笑)
とにかく、いろんな意味で感動したんです!!
や、エヴァは本当に面白い作品だったんだ!!

もう続きが観たくてしょうがない!!
てか最後の予告は完全にテレビアニメファンの心を掴んでますよね!?
かくいう私も掴まれた一人w

次は2008年公開予定らしいです。
今年中に観れると思ってしまってただけにショック…orz

でも、絶対次も観に行く!!エヴァは映画がいいね!!!!

余談。
カヲル君がこの段階(恐らくアニメとかでは、まだ出てなかったはず)で登場してくれたことが嬉しくて仕方ないvvv爆
| 映画帳 | 00:57 | comments(0) | trackbacks(2) |
ハリーポッターと不死鳥の騎士団
ちょっと前の話ですが、ハリーポッター第5弾、観てきました。

※ この先、多少のネタバレを含みます。(決定的なのは避けますが、ご注意をお願いします)

いやぁーハリーがおっさんwwwww
もうちょっと髪、長めなカットでもよろしいんじゃなかろうか…w
この前、宣伝のVTRで出演してた時は、ある程度髪も伸びててかっこ良かったんだけどな。。。

まぁ、いいか(^ω^;)

ロンも背が伸びて、ハーマイオニーもますます奇麗になって……なんだか、3人の身長差が私的にツボな感じに成長してくれてましたwハーマイオニーとハリーはどっこいで(ハリーのが気持ち高い)ロンがにょきっと出てる、みたいな。大人になりましたねぇ皆。


そう!チョウ!!
今回の個人的なキーパーソン・チョウ・チャン!!!!
なんだか前までの可愛さがなくなった…大人っぽくなられてました。
原作で「お前なんなんじゃい!!怒」って感じだったのが、映画だとそういう部分がカット。なんだか可哀相な感じで描かれてて、ちょっと拍子抜け。でも、そのおかげでアンブリッジに対するムカツキは増しましたけどw
アンブリッジは本当に原作から飛び出してきたかのように想像通り。全身ピンクなカエルwニッコリ笑いに腹立ちまくりですよwwwハリーへの罰則も、映像化すると余計 痛々しい。

それとフレッド・ジョージね。この二人マジ最高
ただ、その前のクィディッチのシーン(この話好きなのに…)や、泥沼のシーン(これも好きだった)がごっそりカットだったので、原作を読んでない人には、まだアンブリッジや魔法省へのイライラが中途半端な状態でのお祭り騒ぎになっちゃったんじゃないかなと思ってみたり…それでもフリットウィック先生?(小さい先生)がお祭り騒ぎ中にグッと小さくしたガッツポーズすげぃ嬉しかったけど

不死鳥の騎士団は、想像通りいい感じでした(^∀^)
トンクスとか想像以上に可愛かったしvvv
それとシリウス。あのスローモーションは本当に反則。
そしてそして…スネイプ先生。私の大好きなハリー父達の学生時代。映像化です。スネイプ先生、若い!!!!!wwwww
あ、今回のベストスネイプは(いつの間にできたw)、アンブリッジの視察中「闇魔法の先生になりたいんですよね?ならないのですか?」「見ての通り」みたいな会話をした後、ちょっと反応したロンを後ろからぶっ叩くシーン。(細かい会話は正しくないかも、すみません)ロンになりたい(爆)

例のあの人もガンガン出てきましたし、だんだん物語も佳境に入ってきた感じですね。
世の中ではハリー7巻、ついに出ましたしね。
迂闊に検索できなくなってきましたよ!!!!


| 映画帳 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
カリブの海賊/世界の果て
観てきましたぁ!!前夜祭ですよ(´∀`)

パイレーツ・オブ・カリビアン〜ワールド・エンド〜

映画館ってすげぇ!!!!!
私はまずこれを言いたい!
自分ジャック・スパロウ大好きなはずなのに、映画館で観るのは初めてなのです…
今までの2作ともDVDなんですよね…
一度も映画館で観なかったら何とも思わなかったと思うんですけど、やっぱり映画館で観ると、映画館の凄さがハッキリ身に染みます。
まず、音が半端ないっすね。爆音
音楽がすごくカッコいいのですよパイレーツ。それをあんな爆音で聞けるっていうドキドキ感。テレビのスピーカーとは違うっすね。たまらないっす。
それに加え、今回は嵐のシーンとかも凄かったから、音響だけじゃなく画面の迫力。
これも凄かったですね。迫力満点です。
やっぱり映画は映画館。身に染みました。

さて、完結編となる3作目のワールド・エンド。
デッドマンズ・チェストをちゃんと観とく(=理解しとく)。これ必要不可欠ですよね。
リベンジします!!!!
もっとちゃんと理解しとくべきだったと始まって3分ぐらいで後悔しました(早い)
自分なりにはちゃんと理解したつもりだったのですが、甘かったっすね。え?何故??みたいなことが数回ありました……残念。

でも、それでもしかと楽しめる内容になってましたけどね!さすが!!ありがとう!!!
アクションシーンとかすごかったし!!あれ、スタントなしなんですって。すげぇよエリザベス!!ターナー君もすごかったけど、女子って考えると、終始エリザベスのかっこ良さに感服です!!!!
あと、前作の最後でちょっと出てきた、1作目では中心人物の1人だったキャプテン○○。私、あの人に惚れました!!!!!なんかすごくいい!!!!!素敵なおじ様って感じ!!!!笑
もちろんジャック・スパロウのかっこ良さは健在ですがね!!

それと、さすがディズニー!途中どんなことが起ころうとも夢は明るいものじゃなくちゃね!!なんて微笑ましてくれる雰囲気だったと思います。それが嬉しかったり。

とにかく、本当に面白い映画でした!!
映像・音楽ともに楽しめるし、もちろんストーリーも!!

一言!これから観る人がもし、これを読んでたら、一つ言わせて下さい!!

ネタバレにはならないと思うんだけど…(ストーリーは明かしません!)









エンドロールは最後までしっかり観て下さい!!

あ!余計なお世話って声が聞える!!!!汗
すみません!でも、途中で帰っちゃった人もいて、もったいないなぁって思ったので!

あの最後で、私は100%、パイレーツを大好きになりました!!

海賊 最高!!!!




こっから下はネタバレがあるから気を付けて下さい!!ストーリーすらネタバレです!























続きを読む >>
| 映画帳 | 01:28 | comments(0) | trackbacks(19) |
前夜祭。
見つけた時から参加したかったのですよねぇぇぇ…

パイレーツ・オブ・カリビアン
ワールド エンド


先売券、買えましたっ(´∀`)

全国公開が明後日、5月25日から。
前夜祭なので、24日、つまり明日のレイトショーで観てきます!!

楽しみぃぃいぃぃい!!!!!!!

しかも……吹き替えですよ。くふふ。
| 映画帳 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/3 >>Copyright © paperboy&co. All Rights Reserved.